日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

hamasaki社長はじめ、沢山の方々からメールや電話での「6周年おめでとう」のご連絡に心より感謝いたします。

「こんど飯おごるわ」のプライベートの仲間もご愛嬌ですね(笑)。。

来月の展示会からは、結構色々始めます。

年末に向けて先の記事にも書きましたが新しい事も取り組みます。

新しいジャンルの製品に取り組めば「新しい仕入れ先様や関係者」が当然発生します。

業界が少し変わるだけで・・毎回面白いもんだな・・と感じますが、やはり新鮮でもあり自分の知らない世界やモノ・コトを学べるというのは経験値を向上させる意味でも「財産」となりますね。

ここに絡めての話の中で「一番感謝する事」は。。

6年前にPSCを始めた時は本当に「看板も何も無い個人」です。言ってみれば開業届をだして名刺を作っただけの。

現在、当時と異なるのは「仕入れ先様」と「お客様」が存在する事。

ここでは「あえて」順序をこのように。普通なら「お客様」「仕入れ先様」ですよね。

田舎から東京へ、起業したての個人が飛び込みで会社に来て・・。

「革を売って下さい」

「金具売って下さい」

「モノ作って下さい」

最初は入金後出荷は当然の事、その企業さんからの信用はゼロの初対面ですからね。

それが半年、一年経って「掛け売り」をして下さり「良い条件」で対応してくれるようになる。

職人さんの方々は「最初から掛け売り」してくれたことは本当に感謝してます。

「信用するよ」という言葉に本当に感激しました。

最初のこれがあるからこそ、全国のお客様に「モノが売れ商売を開始出来た」のだから。

そして「お客様」にフォーカスすれば。。

ここでも良く書きますがPSCがお取引頂いてる企業さんは小さい業界ながら「トップ企業」です。

全国区・各地方ブロックにおいてのトップ企業さんばかり。その納品先には上場企業さんも多数あります。

この方々とお取引をさせていただいてるおかげで、「それなりのカタログ」も必要になれば、新規の仕入れ先さんに調べられても、安心してお取引いただけてます。

これは何が言いたいのかと言えば・・・。

「現在は」ほぼ100%の確率で「いきなり掛け売り」して頂ける。最初の飛び込みの頃と比べたら「嘘みたい」です。

そして、その方々へ「製品」をお届けする事が出来るのは「仕入れ先さんと職人さん」のおかげ。

「良心的」な運賃で持ってくれている某運送会社さんにも当然感謝。

先回の記事に続き「本当に泥臭い・生々しい」内容ですが、冒頭のように今月は「ご連絡」を頂くために、つい書いてしまいました。

「原点の創業スピリット」を絶対に忘れることなく。

「初心」と「勢い」を大事に「尖って行く気概」も忘れずに。

自己に厳しく「バリバリ」頑張ります。

皆様いつもありがとうございます。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -