日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

きわみ 砥ぎ直し

昨年から多くのユーザー様にお使いいただいております。

本職花鋏「極」

砥ぎ直し(メンテナンス)のために毎月、全国のユーザー様から送られてきます。

それを職人さんが、全て分解して砥ぎ直す。

ここまでは鋏メーカー・工房なら、ごく当たり前の事なのですが・・・。

「きわみ」を作ってくれている職人さんは、さらに「ひと手間」加えてくれます。

届いた鋏は一人一人お使いいただく状況が異なります。

そこに合わせた「砥ぎ直し」をしてくれています。

勿論、劇的に変わるような事はありませんが、その方の「クセ」が出ているために、そこに合わせた「最善の」砥ぎ直しを施してくれてます。

これはPSCへフローリストケースが修理に戻って来ると、やはり革職人さんが、ユーザーの使い方の「クセ」にあわせて、良く鋏の接触する箇所には補強革を一枚追加したり、ステッチを二重にしたりして、またお客様のお手元にお届けします。

お使い頂く方も「花のプロフェッショナル」。

作り手の職人さんも「それぞれの分野のプロフェッショナル」

皆様の熱意と心意気が交わる「場所」が我々の「製品であり事業」だとすれば。

私は「PSCという事業のプロフェッショナル」をさらに深く追求しなければならないと痛烈に感じる。

「心意気の宿った」製品から日々学ばせて頂いてます。

これからも皆様の熱意と心意気に恥じない「事業づくり」に邁進して行こうと強く思う。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30