日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

ひと段落しました。

こんなに毎日が「しんどい」のは本当に久しぶりです。

創業時と同じくらいに「しんどい」。

一日が一瞬で終わり、気が付いたら週末と言うくらいに「しんどい」毎日。。

なぜなら。

現在は「花業界が大変悪い状況」だからです。

またしばらく記事を書く暇が無いくらいに忙しくなりますから長文いきますね(笑)。。

お陰様でPSCは1月からの昨年売上をクリアしてます。

ただし昨年までと大きく異なるのが・・「出張も拡販戦略のレベルも」かなり激しく厳しい事です。

出張の日数も多い。

「売上を必死にかき集めて」ます。

この部分「だけ」を読んで「そんなの当然じゃん」と言う人は二通りしかいないと思います。

「本当に頑張っているからこそわかる人」

「うわべだけのバカ」

そのくらいに業界が厳しい場面に立たされている。

ここでは、さすがにその要因というか本当の原因(シンプルなんですが)は書けないですが、この先の5年には「すごく大きく」変わっていると思う。抜本的な事をしていないから・・こうなるという意味合いでしょうか。。

10年後??

そんなの一握り・・いや、そのくらいの状況だと思います。

他の業界も同じなんですが、花は「日々の生活に必須でしょうか?」という話です。

美容でもアパレルでも飲食でも「必要ですか?」という質問にどう回答するか・・という意味合い。

私の個人的な考えをストレートに言えば「花と緑」は必要だと確信している。

「確信」と書いた事には当然、裏付けもあれば自信もある。

先月から今月にかけて関東は勿論名古屋・関西でも多くの販売店のバリバリのセールスマンやその先の販売店様、フローリスト、各社のオーナー様、メーカー仲間と「昼も夜も」仕事も懇親も深めてきた。

その中で見出した答えがこれだ。そして「この部分」をしっかり理解して共有出来ている方々としか仕事は出来ないとすら思う。

絶対に花業界は暗くは無いと思う。

ただし「限定的に」だとも思う。みんなで手をつないで明るい未来へなんていう事は残念ながら絶対に無い。

考えてみれば日本に、これからバブル期のような事が中小零細には「永久に」訪れることは無いのだから。

「生き残れるところ」にだけ恩恵がある。至極当然の事だと思う。

そして生き残れるところは・・・2016年の今現在で「すでに」勝負がついてると個人的には線引きが出来ている。

「二極化」という言葉がその通りだ。

想像もつかない「何か」が起き無い限りは、今現在すでに見込みも希望もない企業が10年後に「あるはずない」と思う。

だけど、すでに10年後を視野に入れて取り組んでいる企業さんは発言にも「説得力がある」。

その通りだと感じる。

話していてもお互いに頑張ろうと痛烈に心に響くし、口先だけでない「実践」をされている。

現在の仕事・業界はさらに深く突き詰める事の徹底を行う。例えばどんな老舗でも大手でも「やりつくした」なんて事は無いのだから。

そして「今現在の強み」を活かせる業界や世界・そして業態に取り組んで行く事をするしかないと私も共感する。

フラワー&グリーンは異業種でこそ強みを発揮できる場面が多いと痛感する年だった。

来年2月。

PSCも新しい取り組みをスタートする。

これは向こう3年・5年・8年・10年を見越したプランだ。

勿論取り組むのは「革製品」。

そして革以外の素材との「コラボ製品」・「ガーデニング」との融合プラン。

「異業種とのコラボ企画」。

これらを・・既存の販路・価値観にではなく「新しい相手と販路」に展開して行く。

市場の大きさもそれぞれ違えば、ハードルの高さもそれぞれ。

ここが面白いところだ。

「やみくもな」可能性では無く「根拠のある可能性」がある。

新たなビジネスパートナー企業さんも出来始めている。出会いの数だけ発見が多い。

「コラボ製品・企画」のお話もすでに他業界から頂いている。

厳しい景況は「現実逃避をせずに認めながら」。

そんなもんに負けない「知恵と企画力」。

それを支える「熱意と行動力」。

たとえ相手が1000人でも「一人でも立ち向かう気概」さえあれば、やはり怖いモノなんかないと、強く確信できた秋でした。

明日からもさらに「バリバリ」と未来をしっかり見据えて行動している「お客様・業界仲間」と頑張ってまいります。

先月・今月と各地で昼夜ともにお世話になり、沢山のご注文・アイディア・ご協力を頂けた事に心から御礼を申し上げます。

「仕事」で頂いた恩は「仕事でキッチリ」と誠心誠意お返しさせていただきます!

倍返し(笑)は、いくらなんでも無理ですが2割増しくらいで返せるように頑張ります。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -