日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

切り花業界のひとつのイベントである春彼岸が終わり、ひと段落している方も母の日に向けてすでに走り出している方もそれぞれだと思います。

PSCが頂くご注文で非常にわかりやすい時期と傾向が年に数回あります。

正月・春彼岸・母の日等のイベント商戦後のご注文です。

販売店(問屋)様に入れる在庫分ではなく、直送のご注文がイベント後に意外と多い。

業界の他カテゴリである消耗資材はイベント前がメインだけど私達の製品はイベント前は関係性が薄い。

つまり・・イベント後にまとまった数量の直送(お店にメーカーから発送する指示のご注文)があるショップは、確実に今回のイベントに「勝ったお店」なんだな・・と感じる。

その後、販売店さんに「○○さんからまとまってご注文頂きありがとうございます」と伺うと・・。

「あそこは今回売ったからね~」と予想通りの回答を頂ける。

今週は全国各地から受注が非常に好調だった。電話やWEBからの問い合わせも通常よりかなり多い。

どんな時代でも確実に勝っているお店は全国にかなりの数がある。

また、今は厳しい中しっかり耐えながら努力をトコトンしてチャンスに備えているお店も沢山知っている(特に若手オーナーのお店が多い)。

フラワー&グリーンだろうが理美容室だろうがアパレルだろうが業種は関係なく。

その結果や頑張る姿勢が我々に、さらなる仕事への情熱を与えて下さる。

シザーケースは直接的にお金を生まない製品群に入る事は良く分かっている。

ほかのジャンルなら店舗什器・スタッフユニフォームなんかもそうだ。

PSCのシザーケースも、オシャレな什器メーカーの店舗什器も、素敵なユニフォームも・・・。

頑張っている方々の気持ちを高揚させる製品でなくてはならないと思う。

「ケースなんかハサミが入ればそれでいいじゃん」

「商品やモノが置ければOK」

「別に専門品でなくて量販店の服でいいよね」

このように「何でもいい製品」にしかならない。

そう考えるとさらに頑張らなければと強い責任感が生まれる。お使い頂く方にとって「他とは違う」と喜んで頂かなければ存在価値も無い。

ユーザーの皆様から仕事へのさらなる「励み」と「責任」を頂いている事に今まで以上に感謝している。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30