日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

痛烈な意味ながら非常にシンプルに表現した単語に「泥船」というものがありますが、本当に「昔の人」は上手いですね。

昨夜、かつての「戦友」と電話で話し込みましたが、頭の中をよぎったのはこの言葉でした。

若い頃はこの言葉も「嫌味や揶揄」した使い方をしていましたが、この歳になると自分の中で使い方も意味合いも変わりましたね。。

確実にダメになる事がわかっていたり、他人目に見たら明らかに・・・・なら誰もが乗りませんが「もしかしたら・・」や「なんとかなるのでは・・」と言うわずかな期待で乗っている事が一番恐れるべき事だと思うようになってきた。

私のような若輩者でも経験を少しずつ積ませていただく事で「目が肥えてきた」のではないかと思っている。

切り捨てる事も、思いきることも簡単に出来ない場合は世の中多い。

だけど、この厳しい時代に泥船的な要素を「変える事が出来ない」という事は一部の例外を除き大半は「後退」となると思う。

「100年変わらない名店の味」は、まず100年も続ける「攻め」と「見えない努力」を行ったからこそ「進化しながら変わらない安心」を提供出来るのだと思う。

先日、お世話になっている金融機関の新支店長が訪問して下さった際に、今後の展望を「つい熱く」お話してしまいましたが、3年後の10周年には現在の事業を進化した形態で行うための内容だ。

その件に関しても、7年前のスタート時に「10年計画」をしっかり立てた。

お世話になっているお客様、協力してくれる職人さんをはじめとした多くの方々の期待に応えていくためにも、ひとつひとつの見極めを確実に。

検証を十分にしたら、スパッと行動に移す勢いは7年前以上のスピードでさらに突き進んで行こうと強く思う。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30