日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

PSCではどんなカテゴリの製品を製作する際にもサンプルは必ず3回(3個)以上製作します。

1個目は私がデザインしたものを職人さんがファーストサンプルとして製造。
2個目はそれを精査したうえで協力者の方々に試着・意見の提示をいただくためのもの。
3個目で最終サンプルとなります(ただし、ここで納得いかないと4個目に移ります)。

昨夜お世話になっているサロンオーナーさんに試着をして頂き完了になりました。その前にも何名もの男性・女性オーナーさんに装着・ご協力いただき「やっと」たどり着いた。

理美容のシザーケースはすでに「ありきたり」なのが現状だ。この「ありきたり」に私は敬意をこめている。

数社の先輩メーカーさんが20年くらいかけて「創って来た市場」であり、ど定番としてのモデルが確立されている。

基本のスタイルに皮革やベルト・ダッカール受けなどのアレンジで自社の「らしさ」を表現している。

ここにPSCも独自のカラーを表現して、「小回りという最大の強み」を持って走り抜きたい。

PSCとしては型費含め過去最大の初期投資となるが、ここからが私にとっても「第二の起業」のステージ。

そして理美容シザーケースに取り組むことにより、PSCフローリストケースを「さらにブラッシュアップする事」が確実に出来る。

ここが大きな目的のひとつでもある。

私はフローリストケースというカテゴリでは「何が何でも突き抜けたいと強い意志」を持って取り組んでいる。

「新しい領域への挑戦」だが恐れるモノは何もない。

なぜなら今日までに全国の沢山の方々にお買い上げいただき、多くの仲間も出来た。

業界違えど「基本はひとつ」だと確信している。皆様から頂いた「それ」を忘れずにトライする。

「こだわり」を注いだ新たな製品を手に、新しい業界へ胸張って堂々と突き進む自信が「今の自分」は迷いなくある。

そこまで思えるくらいに。

何もないない尽くしのPSCを今日まで育て下さった方々には心から感謝している。

益々と。

「バリバリ」突き進んでまいります!!



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30