日々「熱く・暑苦しく」奮闘しています。

PSCの毎日。

今夏もそろそろ・・終盤になりますが、この夏は「超充実」した夏だったと感謝している。

異業種の人とビジネス・私的の両方で関わる事で「教師」と「反面教師」に学びを得る事が出来た。自戒の意味も込めて。。

特に「職人」というカテゴリの人達から「ここまで違うのか」という個人差と年代の感覚。

例えば同じ60代でも、その歳まで「真摯に」仕事をして来た方と「一人親方」でナーナーで呆れるレベルまで。

私達のような事業主は内部で上から抑えられる事が無い。全て自分の判断・決断。

規模にもよるけど(社員さんが多くても少なくても)社員さんが本気で(クビをかけるくらいの熱意で)意見を言う企業もこの時代は少ないと思う。そこまでする必要性も果たしてあるのかとも感じる時代だから尚更。

個人的にはそんな方がいたら感服しますけどね。もう少し力が付いたら即ウチに来て欲しいです(笑)。。

一人親方(社長)は歯止めがきかない究極の「自由業・勝手人間」になる危険もある。

組織経営者は(自分以外のスタッフさん1人の規模でも)究極の「裸の俺様業」になる危険性もある。

結局は自分自身がどう考え、客観的に自分を見つめる事が出来るかだと思う。今回もダメなほうの一人親方は、何十年も自分のやり方を変える事が出来ないできた結果だ。。

「仕事が無い・・」なんて(笑)。。「当たり前だろう」と誰もが思うようになるが自分ではその理由が真剣にわかってないのだから付ける薬も無い。

ここで共通して気がつく事がある。

「視野の狭さ」に尽きると思う。

限られた範囲・人間関係・一日のサイクル・・これを毎週続けてたら限りなく狭くなっていく。それが何十年も積み重なるわけだ。

現在、お客様の従業員さんの方々も毎週末は仲のいい社員グループでゴルフに行ったり、趣味のサークルやスポーツにと活動的な方々はやはり仕事も有能な場合が多い。

反面、休日出勤も平気なセールスマン(私はこっちが好きですが笑)の方もそれだけ多くの人と会っているから話題も視点も幅広くなるのも必然。やはり有能だったり、出世していく。

たまに記事を書けばまとまり無い長文になるけど、今夏で一番学びを得た事は「さらに視野を拡げる」と言う事。

今週からは9月商戦開始となる。2017年もあと4カ月。あっという間だ。。

一日一日を凝り固まらずに柔軟に「しっかり目を開いて・アンテナ張って」取り組んで行こうと思う。

PS:先週に7月の展示会の大出荷完了いたしました。お買い上げいただいた全国のお客様・ハードスケジュールで頑張ってくれた職人さんの皆様に感謝いたします。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

PSC-ty

Author:PSC-ty
皮革製品をメインに、オリジナルのプロフェッショナル・ツールを「日本の職人」の皆さんと二人三脚で企画販売をしてます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -